« 事務所通信 5月号 | トップページ | 事務所通信 7月号 »

事務所通信 6月号





 暑い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしですか。
 まるで、梅雨を通り越して 夏が来てしまったかのようです。 昨日、大阪市は29.9℃でした。
 熱中症にはくれぐれもお気をつけ下さい。


 城北菖蒲園が5月19日(金曜日)から開園しています。 
 6月14日(水曜日)までで、見ごろは6月初旬ごろだそうです。
 私も行ったことがありますが、キレイですよ。一度お出かけになってはいかがですか。





お知らせです!



1.平成29年分の路線価図等の閲覧について!

 相続税・贈与税の土地などの評価に用いる平成29年分の路線価図等の閲覧が、7月3日(月)10時から利用予定だそうです。
 インターネットでも、税務署のパソコンでも閲覧出来ます。 

  興味のある方は、こちらをご覧下さい。
 https://www.nta.go.jp/pdf/0017004-028.pdf


2.すべての事業者に「個人情報保護法」が適用されます!

  5月30日以降は、顧客や従業員の個人情報(氏名、電話番号、住所等)を紙面やパソコンで名簿化して活用しているすべての事業に、個人情報保護法のルールに沿った取り扱いが求められます。

 詳細については、「中小企業サポートページ」をご覧ください。
 https://www.ppc.go.jp/personal/chusho_support/



3.中小企業・小規模事業者の資金繰り管理や採算管理等の早期の経営改善を支援します!
 
 中小企業庁ホームページにて、中小企業・小規模事業者の経営改善への意識を高 め、早期からの対応を促すため、「認定支援機関による経営改善計画策定支援事業のスキーム」を活用し、中小企業・小規模事業者が基本的な内容の経営改善(早期経営 改善計画の策定)に取り組むことにより、平常時から資金繰り管理や採算管理を行 う支援について公表されましたのでご案内いたします。
  中小企業・小規模事業者の資金繰り管理や採算管理等の早期の経営改善を支援します



4.「相続税のあらまし」 等が公表されました!

 平成29年5月17日(水)、国税庁ホームページで「相続税のあらまし」
等が公表されました。
 公表された「相続税のあらまし」は4ページのパンフレットで、その内容(主な見出し)は、次のとおりです。
(1) 相続税とは
(2) 相続税の申告が必要な人とは
(3) 相続税の申告と納税
(4) 相続税が課される財産
(5) 相続財産の価額から控除できる債務と葬式費用
(6) 主な相続財産の評価方法
(7) 相続税の計算(具体例)
(8) 相続税の申告書には「マイナンバー」の記載が必要です!
【参考】税理士をお探しの方へ


 詳しくは、下記HPをご覧下さい。
 http://www.nta.go.jp/souzoku-tokushu/souzoku-aramashi.htm
 http://www.nta.go.jp/souzoku-tokushu/souzoku-aramashih27.pdf



5.商工中金に対する行政処分について!
 
 国の制度融資を不正にかさ上げした問題が発覚した商工組合中央金庫(商工中金)に対し、金融庁が追加の立ち入り検査に入ることがわかった。中小企業庁や財務省と合同で5月中にも着手する。
 商工中金に対してはすでに主務官庁である経済産業省などが業務改善命令を出しているが、金融機関としての内部管理や企業風土を総点検する必要もあると判断した。検査結果によっては新たな行政処分の可能性もある。
 今回、金融庁が乗り出す背景には、杉山社長が元経済産業事務次官だったことと無縁ではない。危機対応業務は発注元が親元の経産省傘下の中小企業庁。背後には国会議員の声もある。言うに言えない“忖度(そんたく)の世界”が横たわる。
(2017/05/23,日経新聞他参照)

 詳しくは、下記HPをご覧下さい。
 ○財務省、株式会社商工組合中央金庫に対する行政処分を行いました(9日)
 http://mm.shojihomu.co.jp/c/bg4Qac44k3o7tXa4
 ○金融庁、株式会社商工組合中央金庫に対する行政処分について(9日)
 http://mm.shojihomu.co.jp/c/bg4Qac44k3o7tXa5
 ○経産省、株式会社商工組合中央金庫に対して行政処分を行いました(9日)
 http://mm.shojihomu.co.jp/c/bg4Qac44k3o7tXa6 





 2017年 6月号 

      今月の月刊誌はこんな内容です 

 「事務所通信 6月号」 
 税  務 設備投資減税が拡大されました
 会  計 決算後の注意点
 労  務  なぜ、長時間労働が発生するのか?

6月の税務カレンダー
<納付期限>  
  6月12日(月)
  
6月15日(木)

・5月徴収分源泉所得税・特別徴収住民税の納付期限
・所得税の予定納税額の通知
<申告期限など>
  6月30日(金)

・4月決算法人の確定申告期限
(法人税・消費税・地方消費税・法人事業税・法人住民税)
・29年10月決算法人の予定(中間)申告期限(法人税・消費税・地方消費税・法人事業税・法人住民税)
・消費税・地方消費税の中間申告期限

|

« 事務所通信 5月号 | トップページ | 事務所通信 7月号 »

事務所通信」カテゴリの記事