« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月

事務所通信 2月号







 毎日寒い日が続いていますが、風邪など引かれていませんでしょうか、
 また、インフルエンザが流行っていますのでお気をつけ下さい。 
 
 いよいよ確定申告(所得税・消費税・贈与税)に向けて慌ただしくなって来ました。 事務所でも、手洗いとうがいを徹底し、しっかりと予防して乗り切りたいものです。


 3月22日(木)「平成30年度税制改正セミナー」の勉強会、ご参加お待ちしています。





お知らせです!



「平成30年度税制改正勉強会」のお知らせ!
 
 毎年恒例の、税制改正勉強会を、
 平成30年3月22日(木)午後2時から4時まで 、弁天町生涯学習センター(オーク200番街7階)にて行います。
 税制改正により「企業・個人」にどのような影響が及ぶのか、ポイントをお話し致します。
 ご参加お待ち致しております。



1..確定申告、早めの対応をお願いします!
 
 今年も確定申告の時期がやって来ました。
 ご用意はよろしいでしょうか!
 十分なサービスを提供するためにも、余裕を持って業務を進めたいと考えてています。


 
☆今年から医療費の領収書の添付が不要になり、代わりに医療費の明細書が必要になります。ご注意ください。

 ・ 医療費の支払はありましたか?
 ・ 不動産の譲渡・ゴルフ会員権の譲渡はありましたか?
 ・ 年金の源泉徴収票はありますか?
 ・ 保険の満期・解約はありましたか?
 ・ 小規模共済・倒産防止共済を解約されましたか?
 ・ 2ケ所以上から給与等がありましたか?
 ・ 住宅購入、増改築はありましたか?
 ・ 地代・家賃収入がありましたか?
 ・ 贈与はありましたか?  など


 
上記のような、資料のご準備をお願いします。
 また、巡回監査時に担当者にお渡し下さい。

 
当事務所では、
 個人の顧問先(継続先)の皆様の申告は、2月中の終了を、
 年一先の皆様の申告は、3月7日の終了を予定しています。

 
資料の早期回収にご協力よろしくお願いします。

 
税理士法33条2の「書面添付制度」で税務調査の無い、あっても問題のない申告にしませんか?

※.
書面添付制度とは・・・. 顧問先の税務申告書を税務署へ提出する際に、その内容が正しいことを税理士が確認する書類(税理士が計算し、整理し、又は相談に応じた事項を記載した書面)を添付する制度です。
 
最近は、書面添付制度をしていれば、金利面で優遇する金融機関も増えているようです。
 詳しくは、巡回監査時に担当者にお聞き下さい。




2. 平成29年分の確定申告のご案内 !
 
■ 平成29年分確定申告の「相談及び申告書の受付期間」は次のとおりです。

 ・ 所得税及び復興特別所得税

  → 2018年2月16日(金)から3月15日(木) 
 ・ 個人事業者の消費税及び地方消費税
  → 2018年1月4日(木)から4月2日(月
 ・ 贈与税
  → 2018年2月1日(木)から3月15日(木
 
■ 平成29年分確定申告に係る「納期限」は次のとおりです。

 ・ 所得税及び復興特別所得税
  → 2018年3月15日(木
 ・ 個人事業者の消費税及び地方消費税
  → 2018年4月2日(月
 ・ 贈与税
  → 2018年3月15日(木

■ また、振替納税を御利用の場合、「振替日」は次のとおりです。

 ・ 所得税及び復興特別所得税
  → 2018年4月20日(金)
 ・ 個人事業者の消費税及び地方消費税
  → 2018年4月25日(水)

 詳しくは、下記HPをご覧下さい

○ 平成29年分の所得税及び復興特別所得税、消費税及び地方消費税並びに 贈与税 の確定申告について(PDF)
  https://www.nta.go.jp/kohyo/press/press/2018/shinkoku/01.pdf
○ 確定申告特集ページ
  https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tokushu/index.htm  
○ 贈与税の申告手続
  www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/sozoku-zoyo/annai/01.htm



3. 確定申告期に多いお問合せ事項Q&A !

 確定申告の手続や税務署の開庁時間、税金の納付方法など確定申告期に多いご質問とそれについての一般的な回答及び誤りの多い事例を掲載しましたので、確定申告の際の参考としてください。
 また、ここで掲載されていない内容は、税に関する身近な質問を集めた「タックスアンサー(よくある税の質問)」をご覧ください。

○ 確定申告期に多いお問合せ事項Q&A
 → www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/qa/01.htm
○ タックスアンサー (よくある税の質問)
 → www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm



4. 「経営者保証に関するガイドライン」Q&Aの一部改定について!

 今般、「経営者保証に関するガイドライン」の趣旨をより明確化し、円滑な運用を図る観点から、金融庁、全銀協などで「経営者保証に関するガイドライン」Q&Aの一部改定について、が公表されました。

  詳しくは、下記をご覧ください
 金融庁
 http://mm.shojihomu.co.jp/c/bp6Aac52nf6Jyqal
 全銀協など
 http://mm.shojihomu.co.jp/c/bp6Aac52nf6JyqaD
 http://mm.shojihomu.co.jp/c/bp6Aac52nf6JyqaE



3.30年度予算案を閣議決定!

 政府は12月22日の閣議で、一般会計の総額が過去最大の97兆7128億円となる2018年度予算案を決めました。税収増や低金利に助けられて財政の健全性を示す指標は軒並み改善したが、旧来型の予算は温存され看板政策に名を借りた安易な支出も多く紛れ込んでいます。
 安倍政権がめざす成長と財政健全化の両立はほど遠いと思います。

 詳細は、下記HPをご覧下さい。
 平成30年度予算政府案  
  http://www.mof.go.jp/budget/budger_workflow/budget/fy2018/seifuan30/01.pdf


 当事務所のHPのニュース&トピックスもご覧ください。
 http://ambult.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/post-2563.html

 事務所のHPのニュース&トピックスでアップしたので、再度掲載しました。






 2018年 2月号 

      今月の月刊誌はこんな内容です 

 「事務所通信 2月号」 
 経   営 成り行き経営からの脱却
 会   計 身の丈にあった借入れとは?
 税   務  所得税の確定申告のもれに注意!

2月の税務カレンダー
<納付期限>
 2月13日(火)

 2月28日(水)

・1月徴収分源泉所得税・特別徴収住民税の納付

・固定資産税(都市計画税)の第4期分の納付
  (納期限・・・2月中において市町村の条例で定める日、通常は2月末)
<申告期限など>
 2月28日(水) 
 

・12月決算法人の法人税等確定申告  
・12月決算法人の消費税等確定申告
・30年6月決算法人の法人税等予定申告
・消費税・地方消費税の中間申告

|

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »