« 事務所通信 2月号 | トップページ | 事務所通信 4月号 »

事務所通信 3月号





 少しずつですが寒さも衰えはじめたようです。 皆様いかがお過ごしでしょうか。
 一方、北海道・東北では暴風雪、大雪による悲しいニュースがありました。

 さて、関西では、奈良東大寺のお水取りの行事が終わらないとは来ないと言われます。
 そのお水取り(正確には「修二会)も3月1日から本行が行われ3月14日で終わり、15日で満行となります。
 もとは旧暦の2月1日から行われていたので、二月に修する法会という意味をこめて「修二会」と呼ばれ、二月堂の名もこのことに由来しているそうです。
 もうがそこまで来ています・・・・。

 確定申告の方も、おかげさまで順調に進んでいます。
 皆様のご協力に感謝申し上げます。


 3月22日(木)「平成30年度税制改正セミナー」の勉強会、ご参加お待ちしています。




お知らせです!


「平成30年度税制改正勉強会」のお知らせ

 
 毎年恒例の、税制改正勉強会を、
平成30年3月22日(木)午後2時から4時まで、弁天町生涯学習センター(オーク200番街7階)にて行います。
 税制改正により「企業・個人」にどのような影響が及ぶのか、ポイントをお話しいたします。
 ご参加お待ち致しております。




1.平成30年度予算案衆議院通過
 一般会計の総額が過去最大の97兆7000億円余りとなる平成30年度予算案は、28日夜、衆議院本会議で採決が行われ、自民・公明両党の賛成多数で可決されて、参議院に送られました。 
 新年度予算案は、憲法の規定により、参議院で採決が行われない場合でも年度内に成立することになりました。
 これで、「平成30年度税制改正法案」も同時に通過し、年度内成立がほぼ確定しました。

 予算案については、数字をごく簡単に一般家庭の1ケ月分に置き換えれば、55万円の月収に対し、98万円の支出があり、不足分33万円を銀行の借入で賄っています。
 毎月の3分の1を将来世代の負担で生活させてもらっています。(ゴメンナサイです・・・・。)
 ちなみに、支出の23%がローンの元利金、16%が田舎への仕送りです。
 よろしければ、こちらもご覧ください。

 18年度予算案 危機感がなさすぎる、借金依存国家!
 
 予算案のポイントは、下記HPをご覧ください。
  平成30年度予算のポイント
 税制改正案は、こちらです。
 「平成30年度税制改正(案)のポイント」





2.確定申告期に多いお問合せ事項Q&A !


 確定申告の手続や税務署の開庁時間、税金の納付方法など確定申告期に多いご質問とそれについての一般的な回答及び誤りの多い事例を掲載しましたので、確定申告の際の参考としてください。

 また、ここで掲載されていない内容は、税に関する身近な質問を集めた「タックスアンサー(よくある税の質問)」をご覧ください。

○ 確定申告期に多いお問合せ事項Q&A
 → www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/qa/01.htm
○ タックスアンサー (よくある税の質問)
 → www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm





3.確定申告、早めの対応をお願いします!

 今年も確定申告の時期がやって来ました。
 ご用意はよろしいでしょうか!
 十分なサービスを提供するためにも、余裕を持って業務を進めたいと考えてています。


 
☆今年から医療費の領収書の添付が不要になり、代わりに医療費の明細書が必要になります。ご注意ください。

 ・ 医療費の支払はありましたか?
 ・ 不動産の譲渡・ゴルフ会員権の譲渡はありましたか?
 ・ 年金の源泉徴収票はありますか?
 ・ 保険の満期・解約はありましたか?
 ・ 小規模共済・倒産防止共済を解約されましたか?
 ・ 2ケ所以上から給与等がありましたか?
 ・ 住宅購入、増改築はありましたか?
 ・ 地代・家賃収入がありましたか?
 ・ 贈与はありましたか?  など


 
上記のような、資料のご準備をお願いします。
 また、巡回監査時に担当者にお渡し下さい。

 
当事務所では、
 個人の顧問先(継続先)の皆様の申告は、2月中の終了を、
 年一先の皆様の申告は、3月7日の終了を予定しています。

 
資料の早期回収にご協力よろしくお願いします。

 
税理士法33条2の「書面添付制度」で税務調査の無い、あっても問題のない申告にしませんか?

※.
書面添付制度とは・・・. 顧問先の税務申告書を税務署へ提出する際に、その内容が正しいことを税理士が確認する書類(税理士が計算し、整理し、又は相談に応じた事項を記載した書面)を添付する制度です。
 
最近は、書面添付制度をしていれば、金利面で優遇する金融機関も増えているようです。
 詳しくは、巡回監査時に担当者にお聞き下さい。



4.全銀協、「銀行とトラブルになったら?全銀協ADRで解決!」を作成
 
 27日、消費者を対象とした全銀協ADR(裁判外紛争解決等業務)周知のための小冊子「銀行とトラブルになったら?全銀協ADRで解決!」を作成し、全国の消費生活センターに配付しました。
 
 詳しくは、下記HPをご覧ください。

 http://mm.shojihomu.co.jp/c/bq3kac58vcjMxca9
 


5.財務省「平成29年の全国税関の関税法違反事件の取締り状況」等を公表!

  平成30年2月23日(金)、財務省ホームページで「平成29年の全国の税関における関税法違反事件の取締り状況」等が公表されました。

1.平成29年の全国の税関における関税法違反事件の取締り状況

 tkcexpress.tkc.co.jp/e/385522/ciety-mitsuyu-cy2017-index-htm/bf5wty/807274840

 平成29年の1年間に全国の税関が空港や港湾等において、不正薬物の密輸入その他の関税法違反事件を取り締まった実績、とのことです。
 次の資料が公表されました。
(1) 平成29年の全国の税関における関税法違反事件の取締り状況(詳細)    tkcexpress.tkc.co.jp/e/385522/y-mitsuyu-cy2017-ka300223a-htm/bf5wv1/807274840
(2) 平成29年の全国の税関における関税法違反事件の取締り状況(資料)  tkcexpress.tkc.co.jp/e/385522/y-mitsuyu-cy2017-ka300223b-htm/bf5wv3/80727484

2.平成29年の全国の税関における金地金密輸入事犯の摘発状況

 tkcexpress.tkc.co.jp/e/385522/-society-gold-cy2017-index-htm/bf5wv5/807274840


  






 2018年 3月号 

     
       今月の月刊誌はこんな内容です
 

 「事務所通信 3月号」 
 金   融 経営者保証のない融資が広がる
税務・経営 会社と役員の資産・経理を明確に区分する
経営・法務  再点検!売掛金管理と回収の5つのポイント

3月の税務カレンダー
<納付期限>  
  3月12日(月)
  
  3月15日(木


  月2日(月

・2月徴収分源泉所得税・特別徴収住民税の納付
・29年分所得税の納付期限
・29年分贈与税の納付期限
・個人事業者の29年分消費税・地方消費税の納付期限
<申告期限など>
  3月15日(木) 














  月2日(月)


・29年分所得税確定申告・損失申告書提出期限
・贈与税の申告書提出期限
・確定申告税額の延納の届出書の提出期限
 (申請期限…3月15日 延納期限…5月31日)
・29年分所得税の総収入金額報告書の提出期限
・29年分所得税の更正の請求期限
・個人の青色申告の承認申請 申請期限
 (1月16日以降新規業務開始の場合は,その業務開始日から2か月以内)
・個人の道府県民税,市町村民税,事業税・(事業所税)の申告期限

・個人事業者の29年分消費税・地方消費税の確定申告期限 
・1月決算法人の法人税等確定申告期限  
・1月決算法人の消費税等確定申告期限
・30年7月決算法人の法人税等予定申告期限
・消費税・地方消費税の中間申告期限

|

« 事務所通信 2月号 | トップページ | 事務所通信 4月号 »

事務所通信」カテゴリの記事